見返したいのが友達!?そう思ったときにすべき3つのこと


【解決できる疑問】

  • 「友達に嫌なこと言われた…」どうしたらいい?
  • 本当に友達を見返してもいい?
  • 友達を見返す方法は?

そんな疑問をお持ちの方は、こちらの記事を読み進めてください。

実際に、嫌われてもあっけらかんと過ごしている筆者が書いている記事です。

読み終えた頃には、友達をどう見返すべきかどうかがわかりますよ!

 

見返したいのが友達!?そう思ったときにすべき3つのこと

 

「友達に嫌なこと言われた」

「友達を見返したい」

 

そんな感情が生まれたら、ひとまず立ち止まって考えてほしいことがあります。

 

結論からいうと、「そんなひどいことをする人と本当に友達のままでいたいですか?」ということをあなたに聞きたいです。

 

大事な友達だと思っていたら、見返したいという気持ちが生まれてくるでしょうか?

 

確かに、親戚や両親に嫌なことを言われて見返したいと思う気持ちが生まれることもあるので、友達も例外ではないかもしれません。

 

ですが、友達の場合、見返す方法には注意しましょう。

理由は、友達がどう受け取るかがわからないから。

 

あなたはただ見返したいだけでも、友達の受け取り方次第で「嫌がらせか?」と思われかねません。

当たり前のことですが、見返す場合でも相手を傷つける方法は絶対にとらないでおきましょう!

 

本記事では、友達を見返したいと思った時に何をすべきか・どういう方法で見返せばいいかについて順をおって紹介していきます。

 

友達を見返したいと思った時、何をすればいいか。

冷静になって、一緒に考えていきましょう!

 

【本記事の内容】

  1. まずはお互いに距離をとりましょう
  2. 本当にあの人は友達かどうか心に聞いてみる
  3. それでも友達を見返したいと思った時にすること
  4. まとめ

 

 

1. まずはお互いに距離をとりましょう

まず最初にすべきことは、お互いに距離をとることです。

第一ステップでしなければいけない事は、お互いに怒りを鎮めましょう。

 

怒っている状態で何かすると、必ずと言っていいほど失敗します。

取り返しのつかないことになる前に、物理的な距離を置いて、冷静に考えられる環境を作りましょう!

 

 

2. 本当にあの人は友達かどうか心に聞いてみる

第二ステップは、本当に友達なのかを自分の心に聞いてみることです。

 

あの人は本当に友達なのかどうか?

 

ひどいこと言われた・嫌がらせをされた時には特に考えて欲しいポイントです。

 

同じ職場だから、同じサークルだから、昔からの友達だから。

 

そういう理由で友達として見ている場合は、「本当の友達なのかどうか?」を少し考えた方がいいかもしれません。

 

 

あの人は本当に友達ですか?

これは、私の考えですが参考になりそうなら試してみてください。

 

私は、人間関係をこのように考えています。

友達の壁

円の一番中心にいるのがあなたです。

あなたを中心に、丸い壁で囲まれているエリアがあると考えてみてください。

 

あなたに1番近くて、1番小さい壁が『家族・親友』。

2番目に近くて、2番目に近い壁が『仲間・友達』。

3番目が『友人』、4番目が『知り合い』、壁の外側が『他人』です。

 

それぞれの壁の中には人数制限があり、限られた人数しか入ることができません。

特に、家族・親友のエリアは狭いので50人程度、仲間・友達のエリアは少し広いので200人程度といった具合です。

 

どうでしょう、イメージできましたか?

 

 

あの人はどのエリアにいて欲しい?

この図を見ながら考えて見てください。

あなたに嫌なことをした人は、仲間・友達エリアにいて欲しい人ですか?

あなたがこの世で大切にしたい人の上位250人に入る人ですか?

 

友達エリアにいて欲しい人なら、そのままいてもらいましょう。

ただ、今までと同じ付き合い方ができるかどうかだけは、よく考えてください。

 

友達エリアにいて欲しくないと思ったら、友人エリア・知り合いエリア・他人エリアのどこかに移動してもらいましょう!

 

もちろん、これは仲間外れにするという意味ではありません。

自分の頭の中で、あの人はどの位置にいるのかを整理するために図にしたものです。

 

友人エリアに移動したとしても、今まで通り付き合ってもいいし、会話してもOK。

ただ、あなたの頭の中であの人は友人になっただけのことです。

 

日常生活で関わる人、みんなに良くしたいという思いが生まれると思います。

ですが、あなたは一人の人間です。

残念ながら人間には限界があるので、全ての人に良くする事はできません。

 

友達に家族と同じように振る舞えることができないように、全ての人と仲良くする事はできないんです。

 

ある意味、優先順位を決めることと似ています。

何を最優先にするか。

これを考えるのが人間関係でも大切なことだと私は思っています。

 

だから、あの人は今どのエリアにいるかを意識して過ごす事が大事になってくるんです。

そして、何か起こった場合は、より大切に思っている人のことを最初に大事にしましょう!

 

大事なのは、あなたが後悔しないことです。

 

あなた自身の選択で未来は作られています。

何があっても、自分自身で後悔しないような選択をしてください!

 

 

3. それでも友達を見返したいと思った時にすること

あの人に友達エリアにいてもらうと決めたのなら、もう一度だけ考えて見てください。

 

今でも、あの人を見返したいと思っていますか?

 

 

それでも見返したいのなら、見返せるようなことを始めましょう。

とは言っても、相手を傷つけるような事は絶対にダメです。

 

理由は、憎しみからは憎しみしか産まないから。

憎しみは与えたり受けたりする事で、増幅されます。

だんだんと、エスカレートして取り返しのつかないことになってしまうんです。

 

なので、見返す場合は『自分を高める』ことを始めましょう!

マイナスのエネルギーではなく、プラスのエネルギーを身につけることで相手に「羨ましい」という気持ちにさせることができたら大成功!

 

あなた自身もレベルアップできるし、スカッとするし、言うことなしなのではないでしょうか?

 

 

自分を高めよう!

自分を高めると言っても、具体的に何をすればいいかわからない人は、まず見た目を変えてみましょう!

 

ヘアスタイルを変えてもいいし、お化粧を勉強してもいい、服のセンスを磨いてもいいです。

 

それも難しい場合は、笑顔になるだけでもOK!

意識して笑顔の時間を長くすると、周囲の人から一緒にいたい・一緒にいて楽しいと思われるようになりますよ!

 

また、ガラッと生まれ変わりたい人は、体重を減らすしたり体脂肪を減らす事でスリムな体型を手に入れるのもいいかもしれません。

 

見た目が変わると、周囲の人の見る目も変わるので、本当に生まれ変わったような気分を味わうことができますよ!

 

スリムな体をつくる事は、おしゃれするより根性がいる事ですが、一度手に入れてしまえば、羨まれること間違いなしです。

 

具体的に何をしたらいいかを知りたい方は、やりたいことをこちらのリストから選んでみてください↓

【やりたいリスト】

  1. おしゃれしたい
  2. 体重を減らしたい
  3. 体脂肪を減らしたい

 

まとめ

友達を見返したいと思った時は、次の3ステップを順番に試してみてください。

  1. まずはお互いに距離をとりましょう
  2. 本当にあの人は友達かどうか心に聞いてみる
  3. それでも友達を見返したいと思った時にすること

 

簡単に説明すると、次の図の通りです。

あの人はどのエリアにいて欲しい?

中心にいるあなたが大事にできる人には限界があります。

あの人は、どのエリアにいて欲しいですか?

 

友達のままいて欲しいなら、こちらの方法を試してみましょう。

 

>>最初から読む

 

関連記事

>>見返したいと思ったら?あの人を見返すための10ステップ

 

 


イイダ
『大豆は世界を救う』と信じる豆マニア。豆腐屋で6年修行。本格的な手作り豆腐作れます。Twitterでは365日の豆腐ダイエットに挑戦中!ダイエットに興味がある方はTwitterもチェックしてください!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です