豆腐の味噌漬け

豆腐の味噌漬け

豆腐の味噌漬けの簡単な作り方を紹介した動画です。身近にある道具で味噌漬けが作れます。味噌に砂糖を混ぜると、まろやかな味に仕上がり、おすすめです。

 

 

豆腐の味噌漬け

どこにでもあるお茶パックを使って作る豆腐の味噌漬けです。お茶パックを使うことによって、豆腐の崩れを防ぎ、綺麗な豆腐の味噌漬けを作ることができますよ。

 

 

作り方


【調理時間】10分

【漬ける時間】2日〜3日

 

カロリー

【カロリー】kcal

【塩分】g

 

 

材料

▼【豆腐の味噌漬け】

豆腐 100g
味噌 100g
砂糖 50g
みりん 50g

▼【準備する道具】

豆腐のパック
お茶だしパック
ハサミ
スプーン(ゴムベラ)

 

 

レシピ

■【豆腐の味噌漬け】

1 お茶だしパックをハサミで切って開く
2 お茶だしパックで『豆腐』を包む
3 豆腐のパックに入れる
4 『味噌』『砂糖』『みりん』を混ぜ、味付け味噌を作る
5 味付け味噌を豆腐のパックに入れる
6 豆腐のパックを床で叩いて、味噌を奥まで入れる
5 豆腐の表面が覆われるぐらい味噌を入れる
5 冷蔵庫で2日〜3日間保存して、完成

 

 

コツ・ポイント

ポイントは『味噌をたくさん使うこと』です。

豆腐の味噌漬けは、味噌が少ないと豆腐の水分が出てきて、上手く漬からなく買ってしまいます。

 

味噌は、もったいないように思えますが、たっぷり使って作りましょう。

 

味噌漬けに使った味噌は、味噌汁などに使ってもOKです。

ただ、豆腐の水分が混じっているので、出来るだけ早めに使い切りましょう。

 

お茶だしパックは無くてもいいですが、使わない場合は、味噌から豆腐を出すときに気をつけてください。

味噌から掘り出す時に、豆腐が崩れる場合があります。

 

 

あわせて読みたい

今回紹介した豆腐の醤油漬け以外にも、いろいろな豆腐の保存方法を紹介しています。

味噌漬けからオイル漬けなど、レシピ豊富!

豆腐の保存方法をより詳しく知りたい方は、こちらの記事から探してください!

いろいろな豆腐の保存方法へ進む

 

 

「トウフを食べて健康な毎日を」


イイダ
『大豆は世界を救う』と信じる豆マニア。豆腐屋で6年修行。本格的な手作り豆腐作れます。Twitterでは365日の豆腐ダイエットに挑戦中!ダイエットに興味がある方はTwitterもチェックしてください!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です