【保存】豆腐の醤油漬け

豆腐の醤油漬け

豆腐を醤油に漬けて保存する方法です。醤油は塩分が多いので、味付けにもなり便利です。醤油をそのまま使うと塩辛くなりすぎるので、砂糖・みりんを入れてつけるのがおすすめです。

 

 

【保存】豆腐の醤油漬け

豆腐を醤油に漬けて保存します。豆腐には水分が多いので長期間保存できるわけではありませんが、おつまみなど塩辛いものが食べたいときにすぐに食べれます。

 

醤油だけでは塩辛いので、砂糖・みりんを加えて甘辛く味付けすると美味しいです。ホカホカのご飯にのせて、ご飯のお供にしてもいいですね!

 

作り方

【調理時間】5分

【漬ける時間】1日〜3日
 

カロリー

【カロリー】63kcal

【塩分】1.5g

 

 

 

材料

▼【豆腐の醤油漬け】

豆腐 100g
醤油 100g
砂糖 50g
みりん 50g

 

 

レシピ

■【豆腐の醤油漬け】

1 『豆腐』を一口ぐらいの大きさに切る
2 出来るだけ、小さい底が深い器に入れる
3 器に『醤油』を入れる
4 器にラップをして、冷蔵庫で保存
5 3日ぐらいつけると、味が染み込みます

 

※醤油に漬ける時間はお好みでどうぞ

1日:浅漬け(さっぱりした味を楽しめます)

2日:中漬け(ご飯にのせて食べるならちょうどいいぐらい)

3日:深漬け(表面の色が醤油色に変わります)

 

 

コツ・ポイント

ポイントは『底が深い器を使うこと』です。

 

醤油には塩分が含まれているので、金属は避けましょう。

できるならガラスの器がおすすめです。

 

底の深い器がないときは、ジップロックなどの保存袋でも代用できます。

醤油がたれないようにしっかりと密封できる袋を選びましょう。

 

底の深い器を使う理由は、醤油を節約するためです。

醤油漬けにした後の醤油は豆腐の水分が染み出しています。

 

長期間保存した後の醤油は、すぐに料理に使うか廃棄してください。

醤油は水で薄まると、菌が繁殖する場合があるので、気をつけてください。

 

 

あわせて読みたい

今回紹介した豆腐の醤油漬け以外にも、いろいろな豆腐の保存方法を紹介しています。

味噌漬けからオイル漬けなど、レシピ豊富!

豆腐の保存方法をより詳しく知りたい方は、こちらの記事から探してください!

いろいろな豆腐の保存方法へ進む

 

 

 

「トウフを食べて健康な毎日を」


イイダ
『大豆は世界を救う』と信じる豆マニア。豆腐屋で6年修行。本格的な手作り豆腐作れます。Twitterでは365日の豆腐ダイエットに挑戦中!ダイエットに興味がある方はTwitterもチェックしてください!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です