体脂肪を1パーセント減らすには何キロ?失敗しない方法・3つのコツ

体脂肪を1パーセント減らすには

体脂肪を1パーセント減らすには何キロ?失敗しない方法・3つのコツ

 

体脂肪を1パーセント減らすにはコツがあります。

1ヶ月で体脂肪を2パーセント減らしたことがある筆者が紹介するコツ・方法です。

 

結論からいうと、体脂肪を1パーセント減らすのは意外に簡単です。

私自身、体脂肪率28%から23%まで減らすことに成功しました。

 

具体的に何をすればいいのか?

体重を何キロ減らせばいいのか?

 

体脂肪を減らすために必要なことを、一緒に見ていきましょう!

 

【この記事でわかる内容】

  • 体脂肪を1パーセント減らすには、体重は何キロ減らせばいいの?
  • 体脂肪を1パーセント減らす方法は?
  • 体脂肪を減らすコツはある?

 

本記事では体脂肪を1パーセント減らす目安・方法・コツを紹介します。

実際に筆者が半年以上のダイエットを続けて体脂肪を減らした方法です。

 

ダイエットを始めたけど、体脂肪が減らない・体脂肪の減らし方が知りたい方は記事をしっかりと読んでみてください!

あなたのダイエットが成功することを願っています!

 

【この記事の内容】

  1. 体脂肪1パーセントは何キロ?
  2. 体脂肪を1パーセント減らすためのカロリー
  3. 体脂肪を1ヶ月で1パーセント減らすには?
  4. 体脂肪を1パーセント減らす方法
  5. 体脂肪を1パーセント減らす3つのコツ
  6. 【体験談】私が体脂肪を1パーセント減らすためにしたこと
  7. 1人で続けられない場合の対処法
  8. まとめ

 

 

体脂肪1パーセントは何キロ?

体脂肪1パーセント減らすために、体重を何キロ減らせばいいかはあなたの体重によって変わります。

体重60kgの場合、体脂肪1パーセント減らすには0.6キロの脂肪を減らせばいいことになります。

体重別に表にしてみたので、自分の体重の場合をチェックしてみてください!

 

体重 体脂肪1%の重さ
100kg 1.0キロ
95kg 0.95キロ
90kg 0.9キロ
85kg 0.85キロ
80kg 0.8キロ
75kg 0.75キロ
70kg 0.7キロ
65kg 0.65キロ
60kg 0.6キロ
55kg 0.55キロ
50kg 0.5キロ
45kg 0.45キロ
40kg 0.4キロ

 

 

体脂肪を1パーセント減らすためのカロリー

体脂肪を1パーセント減らすためのカロリーは、あなたの体重によって変わります。

体脂肪1キロを減らすために必要なカロリーは7,200kcal。

体重別に表にしてみたので、自分の体重の場合をチェックしてみてください!

 

体重 体脂肪1%を減らすのに

必要なカロリー

100kg 7,200キロカロリー
95kg 6,840キロカロリー
90kg 6,480キロカロリー
85kg 6,120キロカロリー
80kg 5,760キロカロリー
75kg 5,400キロカロリー
70kg 5,040キロカロリー
65kg 4,680キロカロリー
60kg 4,320キロカロリー
55kg 3,960キロカロリー
50kg 3,600キロカロリー
45kg 3,240キロカロリー
40kg 2,880キロカロリー

 

 

体脂肪を1ヶ月で1パーセント減らすには?

1ヶ月で体脂肪を1パーセント減らしたい場合、必要な消費カロリーを30日で割ることで、1日あたりに減らすカロリーが分かります。

体重別に表にしてみたので、自分の体重の場合をチェックしてみてください!

 

体重 1日に減らすカロリー
100kg 240キロカロリー
95kg 228キロカロリー
90kg 216キロカロリー
85kg 204キロカロリー
80kg 192キロカロリー
75kg 180キロカロリー
70kg 168キロカロリー
65kg 156キロカロリー
60kg 144キロカロリー
55kg 132キロカロリー
50kg 120キロカロリー
45kg 108キロカロリー
40kg 96キロカロリー

 

 

体脂肪を1パーセント減らす方法

体脂肪を1パーセント減らすのに必要なカロリーは分かりましたか?

体脂肪を1パーセント減らすには、その分だけカロリーを消費することが必要です。

 

おすすめは、食事と運動に分けてカロリーを減らすこと。

食事で7割、運動で3割を目標にすると、無理なく続けることができますよ!

 

【具体的に何をすればいい?】

 

 

体脂肪を1パーセント減らすための食事

体脂肪を1パーセント減らすために一番大事なのが『食事』です。

理由は、食事でカロリーをとりすぎると、消費しきれないから。

 

人間が1日に消費できるカロリーは決まっています。

消費できるカロリー以上の栄養を食べると、残りは脂肪として体の中に溜め込まれてしまいます。

 

ちなみに、一番消費カロリーが多い活動が「基礎代謝」です。

基礎代謝とは、呼吸や体を作るために使われるエネルギーです。

成人男性で約1,500キロカロリー、成人女性で約1,200キロカロリーと言われています。

 

つまり、これ以上のカロリーをとると、太ることになります。

特に、運動しない場合は食事でのカロリーの摂り過ぎには十分に注意しましょう!

 

 

体脂肪を1パーセント減らすための運動

体脂肪を1パーセント減らすためには、『運動』も必要になってきます。

理由は、食事制限だけでは1日に必要な栄養素を食べきれないから。

 

食事の項目にも書きましたが、基礎代謝は成人男性で約1,500キロカロリー、成人女性で約1,200キロカロリーと言われています。

 

例えば、1ヶ月で体脂肪を1パーセント減らすとします。

体重が70キロの女性の場合、1日に減らさなければならないカロリーは168キロカロリー。

1200kcal -168kcal=1032kcal

つまり、1日に食べてもいいカロリーは、約1,000キロカロリーになります。

 

ご飯を茶碗1杯食べると、235kcal。

235kcal×3杯=705kcal

3食ご飯を茶碗1杯づつ食べるだけで705キロカロリーになってしまいます。

 

残り300キロカロリーで1日に必要な栄養を食べることができると思いますか?

そう、無理なんです。

 

だから、運動が必要。

1日1時間のウォーキングで約300kcalを消費します。

 

つまり、運動することで300キロカロリー分だけ余計に食事することができるようになるんです。

 

600kcal分のおかずを食べても良くなれば、1日に必要な栄養素を食べることが可能です。

これが運動が必要な理由です。

あなたが健康的に痩せたいと思っている場合は、必ず運動をして体脂肪を減らしましょう!

 

 

体脂肪を1パーセント減らす3つのコツ

体脂肪を1パーセント減らすコツは、次の3つです。

【体脂肪を1パーセント減らすコツ】

  1. 期間を長くする
  2. 無理はしない
  3. 最低3ヶ月は続けれるようなメニューにする

 

理由は、長く続けることが大切だから。

 

1週間で体脂肪を1パーセント減らすことは可能です。

ですが、かなり厳しい条件になってしまうので、長く続けることができません。

 

すると、どうなるかというと『すぐに元に戻ってしまう』んです。

 

当たり前のことですが、太った生活習慣に戻すと、また太ります。

太ったら、激しくダイエット。

成功して、習慣を戻してまた太る。

永遠これの繰り返しです。

 

そんな生活、嫌じゃないですか?

この無限ループを繰り返さないためにも、長い時間をかけてもいいので、太らない習慣を身につけることがおすすめなんです。

 

そのためのコツを、一つづつ一緒に見ていきましょう!

 

【体脂肪を1パーセント減らすコツ】

  1. 期間を長くする
  2. 無理はしない
  3. 最低3ヶ月は続けれるようなメニューにする

 

コツその1.
期間を長くする

期間を長くすると、1日に減らさなければならないカロリーが少なくなります。

例えば、1ヶ月で1パーセント減らそうと思うと1日300キロカロリー減らさなくてはいけない人でも、3ヶ月で1パーセント減らすことにすれば1日100kcalで済みます。

 

Point

期間が長くなれば、1日の負担が少なくなる

 

 

コツその2.
無理はしない

次に大事なのが無理をしないことです。

理由は、無理をすると続かないから。

特に、痩せては太るを繰り返したくない方は、無理はしないでおきましょう!

 

Point

無理をするとリバウンドしやすくなる

 

 

コツその3.
最低3ヶ月は続けれるようなメニューにする

これは、私自身の経験ですが、ダイエットを始めて特に苦しいのは最初の1ヶ月です。

何も考えずに好きなだけ食べて、好きなだけだらけた生活を変えるのですから当たり前なんですが、辛いです。

 

ですが、1ヶ月続けると、だんだんと苦しくなくなってきます。

2ヶ月目には「こんなもんかな?」と思うようになって、3ヶ月目には「なんであんな生活してたんだろう?」と思うようになってくるんです。

 

なので、最低3ヶ月は続けて欲しい!

3ヶ月も続けると、体の感じ方や体のラインも綺麗になるので「やって、よかったな!」と心の底から思えるようになります。

 

そう感じ始めると、もっと良くなろうと思うようになり始め、自然に体にいい習慣を取り入れはじめ、だんだんとダイエットが楽になっていくんです。

 

そうなるためにも、最低3ヶ月続けれるような食事メニュー・運動メニューから始めていきましょう!

 

Point

辛いのは最初の1ヶ月。3ヶ月続けると楽になる

 

 

【体験談】私が体脂肪を1パーセント減らすためにしたこと

ダイエット記録

私が体脂肪を1パーセント減らすためにしたことは、たった2つです。

  1. 1日の食事は1300kcal以下にする
  2. 1日1時間のウォーキングをする

 

1日の食事は1300kcal以下にする

1日の食事は1300キロカロリーになるようにしています。

理由は、1日マイナス500キロカロリーが目標だから。

 

私の基礎代謝は1500kcalです。

1日1時間のウォーキングで300kcal消費しているので、1日に消費するカロリーは1800kcal。

つまり、1800kcal分の食事をすれば、太らず痩せないことになります。

 

健康的に痩せるのが目的なので、1日500kcalだけダイエットをすることにしました。

計算すると、1800kcal -500kcal=1300kcal。

 

なので1日の食事は1300キロカロリーにしています。

食事を1日1300キロカロリーにするために「飲み物は白湯(さゆ)」「1日1個の豆腐を食べる」という工夫をしています。

 

 

1日1時間のウォーキングをする

1日1時間のウォーキングは連続して歩くことを意識しています。

理由は、脂肪燃焼の効率をあげるため。

 

ウォーキングは、20分以上持続することで脂肪燃焼の効果が大きくなります。

 

心拍数を目安にすると、効率のいい運動ができますよ!

一般的に使われている公式が「カルボーネン法」です。

 

カルボーネン法

(220-年齢)-安静時心拍数)×運動強度(%)+安静時心拍数

引用元:公益財団法人長寿科学振興財団|健康長寿ネット:運動強度とは

 

私の場合、歩き始めて30分ぐらいからこの心拍数に到達することがわかりました。

なので、1時間歩くことで、脂肪燃焼しやすい心拍数を30分間維持することにしています。

 

また、ウォーキングのあとは「冷水のシャワーを浴びる」などの工夫もしています。

冷水を浴びると、体温が下がるので寝つきが良くなるなどの効果もあり、おすすめ!

 

 

1人で続けられない場合の対処法

1人で続けられない場合は、『誰かと一緒に続ける』ことがおすすめです。

実際に人に会って続けることが一番ですが、人と会うのが難しい場合は、YouTubeなどの動画を見て続けてみるのもいいですよ!

 

【おすすめの方法】

  1. YouTubeを見て運動する
  2. 専属のトレーナーにアドバイスをもらう

 

YouTubeを見て運動する

無料で簡単にできる方法が『YouTube』です。

最近では、ジムのトレーナーさんが実演しているチャンネルもあるので、お好みの運動強度・トレーナーさんを探してみましょう!

 

専属のトレーナーにアドバイスをもらう

YouTubeの場合、無料なのがメリットです。

ですが、無料の場合、個別で対応してもらえないのがデメリット。

 

「お金を払ってもいいから、専属のトレーナーさんにアドバイスをもらいたい!」と思っている方は、専属のトレーナーさんからアドバイスをもらえるジムに通ってみましょう!

 

おすすめなのが『パーソナルジム』です。

パーソナルジムだと、専属のトレーナーさんとマンツーマンでトレーニングできます。

あなたと一緒にトレーニングしてくれるので、相談やアドバイスも的確なものが貰えますよ!

 

最近では、個室のパーソナルジムやトレーナー以外の人と会わなくて済むジムも多いので、気軽に参加することができます。

女性専用のジムだと、パウダールームも完備しているところも多いです。

お化粧など気にせず、ジャージにスッピンで参加可能!トレーニング後はしっかりおしゃれして帰ることができるのも嬉しいですね!

 

「いきなり入会するのはちょっと…」という方は、無料カウンセリングだけでも受けてみましょう!

入会前に無料でカウンセリングを受けれるので、ジムの雰囲気やトレーナーの人柄も見れるのがメリットです。

 

特に、おすすめのパーソナルジムを5つ厳選してみたので、どんなジムがあるかだけでもチェックしてみてください!

>>パーソナルジムの選び方は目的で決める!あなたの希望が叶うジム5選

 

 

まとめ

体脂肪を1パーセント減らすには、個人によって減らす体重・消費するカロリーが変わってきます。

次の3ステップで、自分の減らすべき体重・カロリーをチェックしてみましょう!

  1. 体脂肪1パーセントは何キロ?
  2. 体脂肪を1パーセント減らすためのカロリー
  3. 体脂肪を1ヶ月で1パーセント減らすには?

 

体脂肪を1パーセント減らす方法は『食事管理』と『運動』が必要!

詳しくは、こちら

 

体脂肪を1パーセント減らすコツは次の3つです。

【体脂肪を1パーセント減らすコツ】

  1. 期間を長くする
  2. 無理はしない
  3. 最低3ヶ月は続けれるようなメニューにする

 

どうしても続けられない方は、誰かと一緒にチャレンジしてみましょう!

具体的には、次の2つがおすすめです。

【おすすめの方法】

  1. YouTubeを見て運動する
  2. 専属のトレーナーにアドバイスをもらう

 

関連記事

>>【体脂肪を減らす方法】半年で4パーセント減らすコツ

 

【体脂肪を減らす方法】半年で4パーセント減らすコツ

体脂肪を減らす方法

【体脂肪を減らす方法】半年で4パーセント減らすコツ

 

体重は減ったけど、体脂肪率が増えた…

こんな経験、ありませんか?

 

実はこれ、私自身の体験談なんです。

ダイエットを始めたての頃、どうやってダイエットをしていいかわからなかった頃の失敗。

 

一番減ってほしい体脂肪が減らずに、ただ水分が抜けて体重が減っただけ。

そんな悲しい思いをしてしまいました。

 

それから半年以上ダイエットを続けているのですが、半年後には体脂肪率を4パーセント減らすことに成功!

 

半年続けてわかったことですが、体脂肪を減らすにはコツがあります。

 

体脂肪を減らすコツ、知りたくありませんか?

体脂肪を減らしたいと思う方のみ、このまま読み進めてください!

 

本記事では、体脂肪を減らすコツを詳しく紹介していきます。

私自身の体験から見つけた体脂肪を減らすコツなので、全員に当てはまることではないかもしれません。

 

ダイエットで悩んだ時・体脂肪が減らなくて困っている時の参考にしてもらえれば嬉しいです。

 

【記事の内容】

  1. 体脂肪を減らすには
  2. 体脂肪を減らすコツ
  3. 体脂肪を減らすのに必要な期間
  4. 体脂肪を減らす食事
  5. 体脂肪を減らす飲み物
  6. 体脂肪を減らす運動
  7. まとめ

 

 

体脂肪を減らすには

結論からいうと、体脂肪を減らすには『食事管理』と『運動』が必要です。

理由は、私自身の経験から。

 

食事管理だけのダイエットでは『体重は減るけど、体脂肪率が増える』という結果になりました。

運動を始めると体重・体脂肪の両方が減る結果に。

 

このことから、食事と運動の両面でバランスをとることが大事だということがわかりました。

具体的には、食事は『1日の消費カロリーマイナス500kcal』、運動は『1日1時間のウォーキング』で、半年で体脂肪率が4パーセント減っています。

>>体脂肪を1パーセント減らすには何キロ?失敗しない方法・3つのコツ

 

 

体脂肪を減らすコツ

体脂肪を減らすコツは、毎日継続することです。

理由は、体脂肪は減りにくいから。

 

私の場合、皮下脂肪が多いタイプの太りかたをしていました。

一般的に男性は内臓脂肪が多い太りかた、女性は皮下脂肪が多い太りかたをしやすいと言われています。

 

内臓脂肪の方が皮下脂肪より減らしやすいと言われており、皮下脂肪タイプの太りかたをする方は、特に長い期間のダイエットが必要になってきます。

 

なので、1週間2週間で激しい運動をする減らし方ではなく、少しづつでも2ヶ月3ヶ月と長い期間続けられる減らし方の方がおすすめです。

 

汗をガンガンにかくダイエットの方がガンバっている感じがするので減ると思いがちです。

ですが、激しい運動でのダイエットは水分が抜けることで体重が減ることが多く、体脂肪はさほど変わらない場合が多いです。

 

私の場合は『1日1時間のウォーキング(軽い有酸素運動)』と『軽い筋トレ(懸垂5回程度)』のみです。

 

これだけでも、毎日続けることで半年で4パーセントの体脂肪が減っています。

 

 

体脂肪を減らすのに必要な期間

体脂肪を減らす場合、最低でも3ヶ月を目安にダイエットしてみましょう!

 

理由は、体脂肪1キロ減らすには、7200kcalを消費することが必要だから。

1日500kcalづつ減らしても、約15日も必要なんです!

 

計算上は15日ですが、現実にやってみると30日ぐらいかかりました。

「計算上は15日で減るはずなんだけどなぁ…」と不安になるぐらい減らなかったです。

 

こうなってほしいという理想と現実は、かなりかけ離れているので減らないとやめてしまうことになりかねません。

 

第三者目線だと、「もうちょっと頑張れば、減るのにな」と思っている人でも諦めてしまう。

あれだけ頑張ったのに、気持ちが続かないことで諦めてしまう。

 

そんなの、もったいないと思いませんか?

 

前にも言いましたが、大事なことなのでもう一度言います。

体脂肪を減らすには時間がかかります。

 

1週間2週間で体脂肪が減ると思わずに、2ヶ月3ヶ月かかると思ってください。

 

「長いな」と思う方は、あなたがなりたい体をイメージしてみてください。

 

その姿は、3ヶ月かけてでも手に入れたいですか?

 

もし、3ヶ月かかっても手に入れたいのなら、今から始めましょう!

 

ここからは、より具体的に何をすればいいかを紹介していきます。

2ヶ月後、3ヶ月後にスッキリした体になりたい方だけ、このまま読み進めてください!

 

体脂肪を減らす食事

体脂肪を減らすのにおすすめの食材があります。

特におすすめなのが、体脂肪を減らす効果がある食材。

 

低カロリーで満腹感を感じる食材を食べれば、食事も少量で済みます。

具体的に何を食べえばいいのかを一緒に見ていきましょう!

【この項目の内容】

 

体脂肪を減らす食材は?

体脂肪を減らす食材は『青魚』です。

青魚に含まれているDHA・EPAには体脂肪を減らす効果があると言われています。

 

青魚はタンパク質が豊富なので、体脂肪を減らすだけでなく体を作るのにもおすすめ!

DHAやEPAは、缶詰にも含まれているので、サバ缶やイワシ缶を中心にしたメニューにすると体脂肪を減らすのに効果的ですよ!

 

 

体脂肪を減らす食事メニュー

体脂肪を減らすには、温かい食事メニューにすることもおすすめです。

冷たい食事メニューだと、お腹が冷えるので体温が下がりやすくなります。

 

体温が下がると、運動をしても汗をかきにくくなるので、温かい食べ物で体温を上げておきましょう!

 

具体的には、青魚を使った温かいメニューがおすすめ!

体脂肪を減らすためには3ヶ月ぐらい続けることが必要なので、簡単に作れるメニューを試してみましょう!

 

豆腐ともやしたっぷり!豆乳キムチスープ

豆腐ともやしたっぷり!豆乳キムチスープ

イワシの缶詰を使った簡単レシピです。

ダイエットにおすすめの食材を煮るだけなので簡単に作れます。

>>豆腐ともやしたっぷり!豆乳キムチスープ

 

納豆サバ煮込みうどん

納豆サバ煮込みうどん

サバ缶を使った簡単レシピ。

うどんは炭水化物なので、お通じも良くなりますよ!

>>納豆サバ煮込みうどん

 

もっと調べる

 

 

 

体脂肪を減らす飲み物

白湯

体脂肪を減らす飲み物は『水』がおすすめです。

理由は、カロリーゼロだから。

 

体脂肪を減らすにはお茶の方が効果があると言われることもありますが、私の場合は水が効果的でした。

私の場合マテ茶を飲んでいたのですが、お茶を飲むとトイレが近くなりました。

 

お茶に含まれるカフェインが利尿作用を促進させて喉が乾き、より多くの水分を飲んでしまっていたんです。

その結果、体がむくみ、体重・体脂肪が減りにくい体になってしまいました。

 

マテ茶をやめ、水を飲み始めると体重が安定し、浮腫も解消!体脂肪も少しづつですが減る結果が出たので、水をおすすめします!

 

おすすめの飲み方は、白湯(さゆ)にすることです。

フライパンに水を入れて強火で30秒ほど加熱するだけ。沸騰させなくても冷やさなくてもOK!

簡単に作れて「体が温まる」「口当たりが丸くなる」などのメリットがあります。

特に、冷え性の方に強くおすすめします!

 

 

体脂肪を減らす運動

体脂肪を減らすには運動も必要です。

結論からいうと、3ヶ月ぐらい続けれる軽い運動をするのがおすすめ!

 

私の場合、主に「1日1時間のウォーキング」と「軽い筋トレ」の2種類です。

特にウォーキングなどの『有酸素運動』をしっかりとするのがおすすめ!

 

具体的にどうすればいいのかを詳しく見ていきましょう!

【この項目の内容】

 

体脂肪を減らすのに筋トレは必要?

私の個人的な経験ですが、綺麗に痩せたい場合は筋トレをすることがおすすめです。

 

私自身、ダイエットをして気づいてのですが、筋トレをしないで体脂肪を減らし続けると『皮あまり』の状態になりやすかったからです。

 

皮あまりとは、体脂肪が減ることで皮膚の表面がつまめるようになることです。

健康上は問題がないのですが、見た目が悪くなるというデメリットがあります。

 

 

どうすれば、皮膚をキュッと引き締めることができるのか調べてみましたが、現代の科学では詳しくは解明されていないようです。

 

理化学研究所とロート製薬株式会社の最新の研究によると、肌のハリは皮膚にあるコラーゲン繊維の働きが大切だという研究結果がでています。

皮膚の張力均衡は、コラーゲン線維とその受容体ITGA2を介して接着している線維芽細胞に伝達される。張力刺激を受けた細胞内の転写因子MRTF-Aは活性化し、核内へ移行することで遺伝子発現を開始し、その結果コラーゲン、エラスチンなどの真皮細胞外基質の合成促進、表皮角化細胞の増殖、薬物応答性の向上といった皮膚恒常性維持機能の変化を引き起こすと考えられる。

引用元:皮膚の張力は皮膚の構造と機能を制御する|理化学研究所

 

簡単にいうと、『肌のハリを高めるためには、繊維芽細胞に刺激を与えることが必要なんですが、詳しいことはまだわからない』ということ。

 

科学的には、原因がわからないんですが、私自身の経験からいうと皮膚に刺激を与えると皮あまりになりにくかったです。

 

私がしたことは、次の3つです。

  1. 軽い筋トレをする
  2. 冷水のシャワーを浴びる
  3. お腹をつまんでマッサージをする

 

どれが効果的なのかはわかりませんが、この3つをすると皮あまりになりにくかったです。

 

ちなみに、体脂肪が多かった時期と体脂肪を減らした時期の見た目の変化が、次の写真です。

ダイエット記録

もう一度言いますが、私がしたことは、次の3つです。

  1. 軽い筋トレをする
  2. 冷水のシャワーを浴びる
  3. お腹をつまんでマッサージをする

 

この3つのことをすることで、見た目が写真のように変化しました。

 

 

結論からいうと、体脂肪を減らすだけなら筋トレは不要です。

ですが、皮あまりになりたくない場合は、軽い筋トレも同時にやってみるのがおすすめ!

あなたがなりたい体型に近づけるように、最良の選択肢を選んでください!

 

 

体脂肪を減らす運動を続けるコツ

体脂肪を減らす運動は、最低でも3ヶ月は続けることが大切です。

理由は、体脂肪を減らすには時間がかかるから。

 

なので、体脂肪を減らす運動も長く続けられるものにすべきなんです。

運動メニューを決める時は、『最低でも3ヶ月続けられるだろうか?』ということを考えて決めてください!

 

私もそうなんですが、特に飽きやすい方は『専門家の意見を聞きながら運動を続ける』こともおすすめです。

最初は、軽い運動でも体脂肪が減っていたけど、途中から減らなくなった。

なんて経験も専門家と一緒だと、その都度その都度アドバイスをもらうことができます。

 

特に、専属のトレーナーにマンツーマンで相談できる「パーソナルジム」がおすすめ!

入会する前に、無料でカウンセリングしてもらえるジムもあります。

続けられない方は、無料相談だけでも申し込んでみましょう!

>>パーソナルジムの選び方は目的で決める!あなたの希望が叶うジム5選

 

 

まとめ

結論からいうと、体脂肪を減らすには『食事管理』と『運動』が必要です。

食事管理だけのダイエットでは『体重は減るけど、体脂肪率が増える』という結果になりました。

 

体脂肪を減らすコツは、毎日継続することです。

体脂肪を減らす場合、最低でも3ヶ月を目安にダイエットしてみましょう!

 

具体的に何をすればいいかは、こちら。

  1. 体脂肪を減らす食事
  2. 体脂肪を減らす飲み物
  3. 体脂肪を減らす運動

 

>>最初から読む

 

関連記事

 

 

見返したいと思ったら?あの人を見返すための10ステップ

見返したい

見返したいと思ったら?あの人を見返すための10ステップ

 

「悔しい!」「見返したい!」「見返してスッキリしたい!」

そう強く思っても、ふと気持ちが覚めると「私にできるかな?」と不安になることありませんか?

 

あの人を見返したいと思っても、実際に何をしたらいいか、私にできることかなどいろんな気持ちが頭をグルグルと回って考えがまとまらない。

 

そんな時に読んでほしいのが、この記事です。

この記事では、見返したいと思った時にするべきことを10ステップに分けて詳しく紹介しています。

 

見返すにしても、見返さないにしても順番に気持ちを整理していくことで、今のあなたに大切なことを見つけることができる内容になっています。

 

  • 何をすれば見返せるのか?
  • どうすれば、今のモヤモヤした気持ちがスッキリするのか?

 

こんなお悩みを抱えている人は、一緒に見返したい気持ちを整理してみましょう!

 

あの人を見返すための10ステップ

まず最初に、見返すための手順を10ステップに分けてみました。

順番に見ていくと、わかりやすいので上から順番に読んでみてください!

 

具体的には、次の10ステップです。

  1. 見返すとは?
  2. 見返したい気持ちになった原因は?
  3. 見返したい理由を明確にしよう!
  4. 見返すメリット・デメリット
  5. 見返すと仕返しの共通点は?違いは?
  6. 見返す方法の選び方
  7. 見返す前に準備すること
  8. 見返すコツ
  9. 見返す注意点
  10. 見返せなかった時の対処法

 

見返すとは?

そもそも、見返すとはどういうことなのか?

goo国語辞典によると、次のように書かれていました。

 

み‐かえ・す〔‐かへす〕【見返す】の解説
[動サ五(四)]

後ろを振り向いて見る。振り返って見る。「―・す顔に涙があふれていた」

一度見たものをもう一度見る。見直す。「答案用紙を―・す」

相手からの視線に対して、それをはずさないように相手を見る。「こちらも負けずに相手の目を―・した」

昔受けた侮りや辱めに対する仕返しとして、相手をしのぐ状態にある自分を誇示する。「えらくなって―・してやろう」

引用元:goo辞典

 

今回の場合、『4』の『バカにされたり恥ずかしい気持ちにさせられたことに対する仕返しとして、相手より私の方が上だぞ!と感じさせる』ことが見返すことになります。

 

 

見返したい気持ちになった原因は?

それでは、なぜあなたが見返したい気持ちになったのかを考えてみましょう。

思い出すのも嫌なことかもしれませんが、ここは少しだけガンバって!

 

冷静になった今、一度だけふりかえって原因を突き詰めることが大事なんです。

理由は、この原因を突き詰めて取り除かなければモヤモヤした気持ちが解消しないから。

 

原因を考えることで、「そもそもの問題は何なのか」をハッキリさせることができます。

 

思い出すのも嫌なことでも、そんな気持ちを2度とあじあわないためにも、しっかりと見つめ直しましょう!

 

 

私の場合は、転校が原因でイジメられたことがあります。

そんな時に、「見返してやりたい」という気持ちがフツフツと生まれました。

 

イジメられたのは「よそ者」だとナメられたから。

私自身も新しい土地でビクビクしていたので、「弱そうなヤツだ」と思われたのが大きな原因でした。

 

【よくある原因】

  • みんなの前でバカにされた
  • 信じていた人に裏切られた
  • 仲間外れにされた
  • 恋人に裏切られた

 

【よくある問題】

  • 下に見られる
  • 敵にしても怖くないと思われる
  • 体型などの見た目で悪く見られる
  • お互いの常識に食い違いがある

 

 

見返したい理由を明確にしよう!

見返したい気持ちになった原因がわかったら、次は見返したい理由を明確にしましょう!

 

どうして見返したくなったのか?その理由は?

 

これを明らかにすることで、次に「何をすればいいのか」「どうなれば気持ちがスッキリするのか」がわかるようになります。

問題の解決策を教えてくれるのが『見返したい理由』です。

 

私の場合は、イジメられてみじめな気持ちになるのが嫌だったから。

自分に価値がないと思いたくなかったから、見返したいと強く思うようになりました。

もちろん、仕返しをしたいという気持ちも少なからずありましたけどね。

 

【見返したい理由の例】

  • 相手にギャフンと言わせたい
  • みじめな気持ちになりたくない
  • 相手にも同じ気持ちを味あわせてやりたい
  • 相手を後悔させたい

 

 

見返すメリット・デメリット

ここまで考えると、『なぜ』見返したいと思って、『どういう風に』見返したいかがぼんやりとわかってきたのではないでしょうか?

 

ただ、見返すことにはメリットとデメリットがあることだけは知っておいてください!

 

メリット

【見返すメリット】

  • 気分が良くなる
  • 気持ちが前向きになる
  • スッキリする
  • 切り替えができるようになる
  • 嫌なことを忘れることができる
  • 相手がどうでも良くなる

 

見返す一番のメリットは、気持ちが前向きになることです。

気持ちをスッキリさせると、気分が前向きになり、笑顔になりますよね?

 

気持ちや気分って思ったより大事なんです。

暗い気分で行動すると、上手くいかないことが多い。

ですが、明るい気持ちで行動すると、やはり周囲も気持ちが良くなるのでうまくいくことが多くなるんです。

「あいつ頑張ってるから応援してやるか」なんて思ってくれる人が現れるかもしれませんよ!

 

 

デメリット

【見返すデメリット】

  • 調子に乗ってると思われる
  • 相手が多数だと少し不利
  • 恨まれる可能性がある
  • 嫌がらせを受ける可能性がある
  • ねたまれる可能性がある

 

見返すデメリットは、相手にねたまれる可能性があることです。

他人に対して嫌なことを平気でしてくる相手の場合、相手が自分より優位にたつことが許せないと考える方がいらっしゃいます。

自分より良い物を持っていたり、良い条件で雇用されると「チヤホヤされてニヤケニヤしやがって!」と恨まれる可能性があるんです。

 

見返す場合は、相手をしっかりと見極めることが大事です。

少しでも仕返しされそうな場合は、見返すのではなく縁を切ることをおすすめします。

 

 

見返すと仕返しの共通点は?違いは?

メリットとデメリットはわかったでしょうか?

ここで、もうちょっと深く考えてほしいことがあります。

 

それは、「見返す」と「仕返し」について。

 

見返すと仕返しは同じような意味に思えますが、実は違うんです。

理由は、言葉が違うから。

 

 

見返すと仕返しの共通点

 

見返すと仕返しの共通点は、『相手にギャフンと言わせる』こと。

この点だけを見ると同じに見えてしまうんですが、違いを見ると全然違うことに気づきます。

 

見返すと仕返しの違い

 

見返すと仕返しの違いを簡単にいうと、『相手に手を出すか出さないか』が違います。

 

見返すは、相手に手を出さずに自分の行動で表現すること。

仕返しは、相手に手を出して同じことをやり返すことになります。

 

イメージでは、見返すのがワンピースの覇気のようなものですね。覇王色の覇気をまとえば、ジロリとにらむだけで相手がスゴスゴと逃げたり、気絶したりしますよね。

 

仕返しのイメージは、ワンピースでいうと海賊同士のケンカと同じです。殴られたから殴り返した。そんなイメージです。

 

 

見返す方法の選び方

見返すと仕返しの違いはわかったでしょうか?

見返すが覇王色の覇気と考えると、威厳が必要ですよね。

個人的には、シルバーズ・レイリーのような余裕を持ちながら相手を圧倒できるようになると超一流だと思っています。

 

むやみやたらに見返すのではなく、心に余裕を持ちながら、相手を圧倒させる。

そうすると、気持ちをスッキリさせることができますよ!

 

また、仕返しは絶対にしないのも大事!

理由は、仕返しは仕返ししか産まないから。

 

小学生の時、ありませんでしたか?

「バーカ!」「バカって言ったな!バカって言ったほうがバカなんです!」というやりとり。

片方が怒って、相手を怒らせる。そうすると、怒らせた相手が恨みを持って、仕返しされる。

 

これは、見返すのではなく仕返しをしてしまうことが原因なんです。

なので、見返したい場合は、仕返しではなく見返しをする方法を選びましょう!

 

【具体的な見返しの例】

  • 相手より能力的に優位にたつ
  • 相手より容姿を優れたものにする
  • 相手より頭が良くなる
  • 相手よりお金を稼げるようになる
  • 相手より出世する(身分が高くなる)

 

 

見返す前に準備すること

見返すには、相手より優位にたつことが重要だということがわかったでしょうか?

 

それでは、ここからは『どうやって見返すか』を考えていきましょう!

 

見返す前に考えてほしいことは1つです。

それは、見返すための手段を決めること。

 

相手を『能力』『容姿』『頭脳』『お金』『身分』など、どれで見返すかによって、準備すべきことが変わってきます。

 

全ての能力を鍛えるには時間が足りないので、どれかひとつに決めることをおすすめします。

 

あなたは、何で相手を見返したいですか?

 

 

見返すコツ

相手を見返す手段は決まったでしょうか?

どの手段でもアリですが、見返せるようにしっかりと鍛え上げましょう!

 

次は見返すためのコツです。

見返すのに一番大事なことは、相手をギャフンと言わせることです。

 

実はギャフンと言わせるには、圧倒的な能力差を見せつけなくても良いんです。

相手より優れていることを、わからせれば良いだけ。

 

目安は、平均より少し上にいけば良いです。

 

平均って普通なように感じますよね。

ですが、少しだけ見かたを変えてみてください!

 

平均は半分のラインです。

つまり、平均よりちょっとだけでも上にいけば、世の中の人間の50%より優れているということなんです。

 

相手がどこにいるかにもよりますが、上位40%ぐらいまでいけば見返せる場合は、平均を目指して頑張ってみましょう!

 

 

見返す注意点

最後に、見返す時の注意点をひとつだけ言います。

それは、『見返すことが目的にならないようにしたほうがいいよ』ということ。

 

ここまで読んでくれたあなたならわかると思いますが、見返すには自分が優位にたつことが大事なんです。

つまり、自分を鍛え、今よりレベルアップさせることが必要になってきます。

 

相手を見返したいから始めたことでも、相手を見返したらそれで終わりということにはならないんです。

 

あなたの人生は、あの人を見返したあとも続いていきます。

 

より、あなたらしい人生を歩むために、自分の人生を歩いて行かなければならないんです。

 

そう考えると、見返すためだけに頑張るのはもったいないと思いませんか?

 

見返して気分が良くなるのも悪いこととは言いません。

それで気持ちが切り替えれるなら、それはいいことです。

 

ですが、ここで少しだけ冷静に考えてみてください。

 

見返すために得た能力を、あなたの今後の人生に生かしていくことができたら?

 

見返してスッキリすると同時に、便利な能力も手に入れることができたら?

 

最高だと思いませんか?

 

なので、見返す方法を決める時は、あなたの人生にとってプラスになる手段を選ぶのがいいんじゃないかなと思います。

 

 

見返せなかった時の対処法

見返すのに失敗する原因は、大きく分けると2つです。

  1. 相手がギャフンと言う方法を選べていない
  2. 見返すだけのレベルが足りなかった

 

相手がギャフンと言う方法を選べていない

これは、見返す方法の選び方が悪かったことが原因です。

相手を見返すための方法を見直しましょう。

 

具体的には、『見返す方法の選び方』からもう一度読み直してみてください!

 

 

見返すだけのレベルが足りなかった

見返すだけのレベルが足りない場合は、よりレベルアップさせてみましょう!

自分一人でできない場合は、専門家に意見を聞くことも大事になってきます。

 

能力が必要な場合は、専門のスクールに通う。

容姿が必要な場合は、パーソナルジムに通う。

お金が必要な場合は、ビジネススクールに通ってみる。

身分が必要な場合は、話し方教室に通ってみる。

 

など、工夫をしてみることが大事です。

 

一人では気がつかないアドバイスをもらえたりもするので、専門家の意見も聞いてよりレベルアップを目指してみましょう!

 

【おすすめの教室】

  • パーソナルジム

 

まとめ

見返すための手順は具体的には、次の10ステップです。

  1. 見返すとは?
  2. 見返したい気持ちになった原因は?
  3. 見返したい理由を明確にしよう!
  4. 見返すメリット・デメリット
  5. 見返すと仕返しの共通点は?違いは?
  6. 見返す方法の選び方
  7. 見返す前に準備すること
  8. 見返すコツ
  9. 見返す注意点
  10. 見返せなかった時の対処法

 

特に大事なことは、見返すと仕返しの違いを理解すること。

ここで問題です。「見返す」と「仕返し」の違いを10秒以内に考えてみてください。

 

答えはでましたか?

答えは、こちら。答えあわせをしてみましょう!

 

 

関連記事

>>見返したいのが友達!?そう思ったときにすべき3つのこと

>>体型で見返したいならダイエット【体が変われば見る目が変わる】

>>見返したい気持ちが生まれたらすべき3つのこと