ざる豆腐


ざる豆腐

豆乳のパックのストローぐちからにがりを入れて、そのまま蒸せば豆腐の完成です。市販の豆乳は薄く作ってあるので柔らかい豆腐ができます。

ざるにのせて、豆腐の重みで水切りをするとクリーミーで甘みが強いざる豆腐のできあがり。

温かいまま食べると豆腐の甘みが下の上でとろけますよ!

 

材料

豆乳:200ml

ニガリ:3g

 

レシピ

1:豆乳パックにシリンジ(注射器)でニガリを入れる

2:蒸す(40分)

3:冷水で冷やす(10分)

4:冷蔵庫で冷やす(1時間)

5:ざるに盛る

6:完成!

 

コツ・ポイント

豆乳の濃度は9~10%の濃度のものを使うのがおすすめです。


イイダ
『大豆は世界を救う』と信じる豆マニア。豆腐屋で6年修行。本格的な手作り豆腐作れます。Twitterでは365日の豆腐ダイエットに挑戦中!ダイエットに興味がある方はTwitterもチェックしてください!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です