豆腐とご飯で作れる料理・作り方【レシピ集】

豆腐とご飯

豆腐とご飯で作れる料理のレシピ集です。

豆腐にしっかり味をつけると、ご飯のお供にぴったり!

 

豆腐は味がないので、和風・洋風・中華風などいろんな味付け可能!

お好みのおかずを探してみてください。

 

ご飯

ご飯

まずは、ご飯について見ていきましょう!

 

なにが知りたい?

 

ご飯の種類

ご飯の種類は大きく2種類に分けることができます。

  1. 白米・玄米などのお米
  2. 豆腐で作った豆腐米

 

白米・玄米などのお米

お米と豆腐は相性がいい食材です。

豆腐に濃い味付けをすると、ご飯が進む進む。

お米は、豆腐に足りない炭水化物・糖質を補ってくれますよ。

お米のカロリーへ進む

豆腐とお米のレシピへ進む

 

豆腐で作った豆腐米

木綿豆腐を鍋で炒るとお米のような食感になります。

豆腐ラボでは『豆腐米』と呼んでいる食材。

低カロリー・低糖質でパラパラ食感が楽しめますよ!

豆腐米のレシピへ進む

 

ご飯のカロリー

玄米とうるち米(白米)のカロリーを表にしてみました。

水稲めし

種類 玄米 うるち米
エネルギー 165kcal 168kcal
たんぱく質 2.8g 2.5g
脂質 1.0g 0.3g
炭水化物 35.6g 37.1g
糖質 35.1g 38.1g
食物繊維 1.4g 1.5g
食塩相当量 0g 0g

引用元:七訂 食品成分表2020

 

ご飯の栄養

ご飯は炭水化物が多い食材です。

ほとんどが糖質なので、エネルギーになりやすいです。

 

うるち米は玄米を精製して作ります。

うるち米は別名「白米」と呼ばれるお米。

うるち米に比べて、玄米はミネラル・ビタミンが多いのが特徴です。

 

ご飯の効果

ご飯は糖質を多く含む食材です。

ご飯の糖質はデンプン。デンプンはブドウ糖に分解され、栄養として吸収されます。

 

ブドウ糖は、体や脳の活動のエネルギー源です。

運動や考えることに必要なエネルギーを生み出してくれます。

 

 

豆腐とご飯のレシピ

まるで肉!豆腐そぼろ丼

豆腐そぼろ丼

豆腐そぼろを揚げると、まるで肉!

油多めのそぼろは、ご飯との相性もピッタリです。

まるで肉!豆腐そぼろ丼のレシピ

【豪華なBIGカツ】豆腐カツ丼

豆腐カツ丼

駄菓子のBIGカツをよりジューシーにした丼です。

安定のカツ丼!

【豪華なBIGカツ】豆腐カツ丼のレシピ

とうめしデラックス

とうめしデラックス

じっくり煮込んで味をしみ込ませた豆腐。

牛肉の脂もご飯が進む!

とうめしデラックスのレシピ

豆腐オリーブオイル漬け納豆丼

豆腐オリーブオイル漬け納豆丼

豆腐のオリーブオイル漬けと納豆の相性が抜群!

トロリとした豆腐とさっぱりした納豆のバランスが絶妙です。

豆腐オリーブオイル漬け納豆丼のレシピ

1万回混ぜた豆腐納豆ご飯

1万回混ぜた豆腐納豆ご飯

納豆は混ぜれば混ぜるほど美味しい!

豆腐を混ぜるとよりクリーミーな食感になりますよ。

1万回混ぜた豆腐納豆ご飯のレシピ

ふわふわ豆腐の卵かけご飯

ふわふわ豆腐の卵かけご飯

卵白をふわふわにしたTKGです。

豆腐でタンパク質がグッと増えますよ!

ふわふわ豆腐の卵かけご飯のレシピ

あわせて読みたい

豆腐レシピへ進む


イイダ
『大豆は世界を救う』と信じる豆マニア。豆腐屋で6年修行。本格的な手作り豆腐作れます。Twitterでは365日の豆腐ダイエットに挑戦中!ダイエットに興味がある方はTwitterもチェックしてください!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です