豆腐ダイエットとは?具体的な方法・失敗しやすい3つのパターン

豆腐ダイエット

豆腐ダイエットは、1日1食を豆腐料理に置き換えるダイエット法です。

我慢なし、激しい運動なしで、1ヶ月で約1kg痩せることを目標にしています。

 

 

 

目次

  1. はじめに
  2. 豆腐ダイエットとは
  3. 豆腐ダイエットは痩せない?失敗しやすい3つのパターン
  4. 1ヶ月で1キロ減らす豆腐ダイエット
  5. 豆腐ダイエットで食べる量
  6. 豆腐ダイエットのレシピ
  7. 豆腐ダイエットおかず
  8. 豆腐ダイエットおやつ
  9. 豆腐ダイエットは夜以外がおすすめ
  10. よくある質問(Q&A)

 

はじめに

豆腐ラボが紹介する豆腐ダイエットは、『楽して痩せる』『何もしなくても1ヶ月で10kg痩せる』というダイエットではありません。

何もせずに痩せたいという方は、別のダイエット法を探してください!

 

この記事では、私が実際にした『豆腐ダイエット』について紹介していきます。

この方法を試せば、誰でも痩せるなどという方法ではないかもしれません。

ですが、体重の推移なども公開していくので、「これをすればこういう結果が出たんだな」というぐあいに、あなたのダイエットの参考にしてみましょう!

 

 

豆腐ダイエットとは

豆腐ダイエットとは、1日1食を豆腐料理に置き換えるダイエット方法です。

次の3つのルールを守れば、お菓子・デザートなどを食べてもOK!

 

その3つのルールとは、

  1. 1日1食を豆腐料理に置き換える
  2. 1日の摂取カロリーは「基礎代謝マイナス500kcal」
  3. 我慢しない

 

これが豆腐ダイエットの基本ルールです。

 

【短期間で体重を落としたい方】

少し条件が厳しくなりますが1カ月で4kg減らした、より効果がある豆腐ダイエットのアレンジも読んでみてください。

 

ですが、ダイエットは無理しないことが一番です。

短期間でガンバるのもいいですが、ダイエットを習慣にして、痩せる体質・痩せる生活に変えていきたい方は、長い目で出来るだけ簡単な内容にしておきましょう。

 

 

豆腐ダイエットで食べてもいいカロリー

豆腐ダイエットのカロリーは『1日500kcal減らす』ことを目的にしています。

 

式にすると、

(自分の基礎代謝+運動の消費カロリー)−500kcal=1日に食べるカロリー

 

私の場合、身長173cm・78kgだったので、基礎代謝は約1700kcalでした。

運動は1日1時間のウォーキングで約300kcal。

 

式に当てはめると、

(1700kcal+300kcal)−500kcal=1500kcal

 

私の場合、1日1500kcal食べていいことがわかります。

あなたの1日で食べてもいいカロリーを計算してみてください!

 

 

自分の基礎代謝を知る方法

基礎代謝とは、日常で生活する上で必要なエネルギーのことです。

成人男性で1800kcal、成人女性で1500kcal程度と言われています。

 

自分の基礎代謝を詳しく知りたい場合、計算式を使って計算することができます。

自分の基礎代謝を知って、豆腐ダイエットを成功させましょう!

外部サイト>>基礎代謝を計算できるサイト(CASIO)

 

 

豆腐ダイエットは痩せない?失敗しやすい3つのパターン

「豆腐ダイエットは痩せない」と言われますが、やり方やその人の体質によって変わります。

豆腐ダイエットが自分の体質に合っていない場合は、痩せないこともあります。

 

【私が失敗した豆腐ダイエット3つのパターン】

  1. 豆腐を冷たいまま食べる
  2. 調味料のかけ過ぎ
  3. 豆腐は消化が早いので、間食してしまう

 

私自身、上に書いてあるような豆腐ダイエットをして何回か失敗しました。

失敗の原因は様々ですが、豆腐だけ食べる豆腐ダイエットは私には合いませんでした。

 

ですが、その失敗があったからこそ、自分に合った豆腐ダイエットを見つけることができたことも事実です。

 

私の場合、失敗した経験から、改善に改善を繰り返しました。

その結果、豆腐ダイエットで体重を4ヶ月で4キロ減らすことに成功!体脂肪を減らしたい場合は、同時に運動も必要だということもわかりました。

 

体重を減らすことが目的の方は、1日1食豆腐料理に置き換える食事制限のみでOK!

体脂肪も一緒に減らしたい方は、1日1時間のウォーキングを食事制限に追加すると効果的ですよ!

>>豆腐ダイエット痩せないときにチェックすべき3つのこと

 

 

1ヶ月で1キロ減らす豆腐ダイエット

豆腐ダイエットをした結果、1ヶ月で約1キロの減量に成功しました。

最初の1カ月は1.7キロ減少。

 

最初の1ヶ月は減少幅も大きかったですが、長く続けていくと減少幅も減ります。平均すると1カ月で約1キロでした。

 

私のダイエットの目標は、『体重を13キロ、体脂肪率を10%減らす』ことです。

 

現在進行形で、豆腐ダイエットをしています。

約2ヶ月続けた結果、体重が4キロ・体脂肪が2%ほど減少しています。半年続けると体重はスタートから6キロ減りました。

 

短期間で結果が出るダイエットではありませんが、日々体の変化を感じながらできるダイエット法です。

詳しい結果が知りたい方は、こちらの記事もあわせて読んでみてください!

>>【ダイエット記録】標準体重+20kgから始めるダイエット

 

 

豆腐ダイエットで食べる量

豆腐ダイエットというと、「豆腐しか食べない」「豆腐をたくさん食べてお腹をいっぱいにする」と勘違いされがちです。

もちろん、豆腐だけしか食べなければ痩せるのは痩せます。

ですが、そんなダイエットをすると、間違いなく体に悪いし、続かないです。

 

豆腐ラボで紹介している豆腐ダイエットは、1日1食を豆腐料理に置き換えるダイエット方法です。

豆腐ダイエットで食べる豆腐の量は1日1丁(200g〜500g)を目標にしています。

 

それ以外は、普通にお米やお菓子などを食べてもOK!ただ、1日に食べるカロリーだけはしっかりと守ってくださいね。

1日に食べてもいいカロリーの計算方法は、こちら

 

 

豆腐ダイエットのレシピ

「1日1食豆腐料理に置き換えるって、実際、どうやって食べればいいの?」と思いませんか?

 

「豆腐といえば、冷奴!」「でも、毎日冷奴は飽きちゃうな…」という方に向けて、豆腐ダイエットレシピを公開しています。

 

簡単に作れるものから、人気のあるもの、満腹になるものなど様々!

豆腐ダイエットを成功させるためにも、参考にしてみてください。

 

 

簡単

豆腐ダイエットレシピで簡単に作れるものを紹介してます。

 

 

人気

豆腐ダイエットレシピで人気のものを紹介しています。

 

 

満腹

豆腐ダイエットレシピで満腹になるものを紹介しています。

 

 

豆腐ダイエットおかず

「豆腐ダイエットのおかず、何にしよう?」と悩んだら、読んでみてください。

 

 

豆腐ダイエットおやつ

「豆腐ダイエット中だけど、おやつ食べたい!」と思ったら、読んでみてください。

 

 

豆腐ダイエットは夜以外がおすすめ

個人的な感想ですが、豆腐ダイエットは夜以外に食事するのがおすすめです。

理由は、夜の寝る前に食べると脂肪がつきやすくなるから。

 

1日のカロリーを守れば、大きく太ることはないんですが、できれば夜は胃に入っている食べ物を少なくして眠るのがおすすめです。

 

私の場合、朝起きて白湯。胃が落ち着いてきたら納豆。そして、昼に豆腐料理を食べることが多かったです。

昼を豆腐料理に置き換えると、満腹感が持続してお菓子を食べる量も減りました

 

 

豆腐ダイエット夜だけでもいい?

とは言っても、「朝・昼は仕事が忙しいから、夜しかできないよ…」という方は、夜だけ豆腐料理に置き換えてみてもOKです。

豆腐料理は、普通の料理と比べて、低糖質・低カロリーなものが多いので、普通の食事をするより効果的です。

 

豆腐ダイエットをするかどうか悩んでいる方は、まずは夜だけでも試してみてください!

夜におすすめなレシピは『低糖質レシピ』です。より効果が高い料理を食べてしっかりと痩せましょう!

>>低糖質レシピへ進む

 

 

豆腐ダイエットQ&A

豆腐ダイエットでよくある質問にお答えします。

 

 

Q:豆腐ダイエットは下痢しますか?

A:豆腐には、マグネシウムが含まれており、食べ過ぎると下痢する場合があります。

 

豆腐のにがりの成分「マグネシウム」は過剰摂取で下痢になる場合があります。

また、絹豆腐は水分を多く含んでいるので食べすぎると、下痢の原因になったりもします。

 

冷やした豆腐もお腹が痛くなったりするので、気をつけてください。

下痢をした場合、一時的な場合もありますが、長く続く場合はお近くのお医者さんにご相談ください。

 

 

Q:豆腐ダイエットの効果はありますか?

A:豆腐ダイエットの効果は、人それぞれです。

 

実際に試してみて、効果がありそうだったら続けてください。

私の場合は、実際に試してみて、最初の1ヶ月で2kgほど痩せました。

 

 

Q:豆腐ダイエットの体験談を聞かせてください?

A:私の豆腐ダイエットの体験談は、こちらの記事を読んでみてください。

 

また、Twitter(@Aiida83)でも豆腐ダイエットの食べたもの、1週間の結果などを報告しているので、ぜひフォローしてください。

 

 

Q:豆腐ダイエット一週間続けるとどうなりますか?

A:豆腐ダイエットを一週間続けると、1kg〜2kg程度痩せることができました。

 

最初の一週間は辛いかもしれません。楽しくダイエットできる工夫をしましょう。

もちろん、ダイエットを始めたばかりと1ヶ月続けた後では、痩せ方にも違いがあります。

詳しくは、こちらの記事でまとめてあります。

>>豆腐ダイエット1週間ごとの成果を発表!どれくらい減る?

 

 

Q:豆腐ダイエットを2週間続けるとどうなりますか?

A:豆腐ダイエットを2週間続けた結果、2kg程度痩せることができました。

 

2週間続くと、だんだんと慣れてきます。続けられるようなら、次は一ヶ月を目指してみましょう。

 

 

Q:豆腐ダイエットを一ヶ月続けるとどうなりますか?

A:豆腐ダイエットを一ヶ月続けた結果、4kg程度痩せることができました。

 

一ヶ月続けると、鏡で見たとき、体が変化しているのがわかるようになります。

 

 

Q:豆腐ダイエットは太るって本当ですか?

A:豆腐ダイエットは太る可能性もあります。

 

実際に半年以上続けてみたのですが、毎日痩せたわけではありません。

特に、最初の1週間〜2週間は太った時期がありました。

 

ですが、9ヶ月続けると7キロの体重を減らすことに成功しました!

豆腐ダイエットをする場合は、長期的に痩せるプランを作った方が成功しやすいです。

 

1週間で劇的に痩せたい方は、他のダイエット方法をしてください。健康に痩せたい方のみ、豆腐ダイエットを試してみましょう。

 

豆腐ダイエットで太る原因と対策が知りたい方は、こちらの記事も読んでみてください。

>>豆腐ダイエット太る人はこんな人【5つの原因と対策】

 

Q:豆腐ダイエットのアレンジはできますか?

A:豆腐ダイエットで短期間で結果を出したい人向けにアレンジしたやり方を紹介します。

1ヶ月で4kg痩せたダイエット方法です。

>>豆腐ダイエットをアレンジしてみたへ進む

 

 

Q:豆腐ダイエットのやり方はどうすればいいですか?

A:豆腐ダイエットのやり方はWEBサイトによって違います。

 

このブログでは、実際に私がやってみて結果が出たやり方を紹介しています。

この記事で詳しく紹介しているので、目次から探してみてください。

 

 

Q:豆腐ダイエットのデメリットは何ですか?

A:豆腐ダイエットのデメリットは、筋肉が増えづらいことです。

 

ボディービルダーのような筋骨隆々な体は作れないです。

こちらの記事でその他のデメリットも詳しく紹介しています。

 

 

 

あわせて読みたい

このブログで紹介している豆腐ダイエットは、みんなが成功する豆腐ダイエットではないかもしれません。

ですが、実際に私が試してみて、成功した方法です。

 

実際にやってみて、自分に合うかどうか試してみてください。

合わないと思ったら、やめましょう。

 

自分に合ったダイエットが一番だからです。

自分に合ったダイエット方法を見つけて、健康的に痩せましょう!

>>ダイエット

 


イイダ
『大豆は世界を救う』と信じる豆マニア。豆腐屋で6年修行。本格的な手作り豆腐作れます。Twitterでは365日の豆腐ダイエットに挑戦中!ダイエットに興味がある方はTwitterもチェックしてください!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です